News

Instagram「Shop Now(ショッピング機能)」を使って自社ECサイトの売上をアップさせる方法。

ECサイトの売上がなかなか伸びない。サイトへの流入がそもそも少ない。そうしたお悩みを抱える方も多いかと思います。今回はSNS、Instagramとfacebookを連携させて、サイト流入者の獲得→売上の構築を図る方法をご紹介します。

自社商品がグッ!!と売りやすくなる!Instagram「Shop Now」機能

Instagramのアクティブユーザー数は2019年2月時点で2,900万人、ユーザーアクティブ率も80%を超えるなど、日本で最も浸透したSNSの1つが「Instagram」です。今では写真投稿以外でも動画配信・ストーリー配信・スライド配信など様々な形で自分の近況や企業のブランディングで活用されるようになりました。
そんなインスタグラムに2018年6月にショッピング機能「Shop Now」が導入されました。ECで商品を取り扱っている企業にとってこのShop Nowは大変重要度の高い機能となっております。

Shop Nowとは?

一言で言うと「Instagramの投稿から直接ECサイトへ誘導することができる」機能です。Shop Now(ショッピング機能)は、Instagramの投稿のタグ付けと同じように製品タグをつけて投稿することが可能となります。


こちらはInstagramに投稿した画像です。


画像にタグを挿入しています。



タグをタップすると「ウェブサイトで見る」ボタンが出ます。


こちらはECサイト。購入へ進めます。

Instagramではこれまで写真などの画像を投稿してユーザーへ発信=共有するサービスとして全世界に広まりましたが、投稿ごとにリンクを貼れない仕様のため、自社商品を扱う企業にとってはブランディングでの活用で留まっていました。そこにShop Now(ショッピング機能)が導入されたことで、投稿を見たユーザーは直接ECサイトに移動し購入する事が可能になりました。

Shop Nowで実現できること

Instagramの投稿から直接ECサイトへ誘導することができる=新たな販路を確保できる、ということです。今まではブランドイメージの向上などで使用することしかできなかったInstagramが商品の売上までも向上できる可能性がでてきたのです。
実際にこのInstagramのShop Now(ショッピング機能)を利用してECサイトの売上が8倍になったという成功事例もありますので、ぜひとも自社商品を取り扱う企業様は活用していただきたいところです。

Shop Nowの利用の前に必要な準備

まず以下のSNSが必要です。

  1. Facebookアカウント
  2. Instagramアカウント

この2つのSNS情報を用意していただき、そのうえで以下の設定が必要です。

  1. Instagramをビジネスアカウントに切替
  2. InstagramビジネスアカウントとFacebookをリンクさせる
  3. Facebookページにショップタブを追加して商品登録する

以上の設定が完了すればInstagramの審査が始まりますので(審査期間おおよそ2〜3日)、審査が無事通ればInstagramのオプション「ビジネス」からショッピングが追加されます。

審査の注意点 Shop Nowで登録出来ないもの

ショッピング機能を使用する前に審査が下りないこともあります。その理由の1つとして取り扱い商品がShop Nowで禁止しているものに該当していることが挙げられます。下記が主な禁止商品例になります。

  • 危険な栄養補助食品
  • 医療製品
  • アルコール
  • 不正品
  • 成人向け製品
  • 危険物

詳しくはコマースポリシーで確認いただけます。

Shop Nowをしっかり活用することが売上UPの肝です

Shop Now機能を活用することでECサイトでの購入者増加が見込める大変便利な機能ですが、その手前でしっかりとInstagramを活用してフォロワー獲得の促進や、クオリティの高い画像の提供など行っていなければ、商品に魅力も感じず、ECサイトへも飛んでくれません。


女性モデルにレディースを着てもらい撮影。


小物はシーンを設定して撮影。


男性モデルも多数手配が可能です。

当社ではこうしたInstagramのPR運用についてモデルの手配から撮影なども含めてトータルでアドバイス・サポートしております。また前提となるShop Nowの設定手続き代行も行っておりますので、御用の際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからお気軽に

御社名

氏名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

※確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?

関連記事

  1. 雑誌リニューアルに伴うデザイン変更をフォントからひもとく
  2. できるだけ安くHPを作成・リニューアルしたい!そんな企業様向けに…
  3. 記憶色ってなに?一眼で撮影した画像をドラマチックに編集してみる…
  4. ALIEDオリジナルジップアップパーカを制作
  5. LINE@はじめました!…その後なんとなく運用していませんか?は…
  6. 差別化を図る!食べられるノベルティ「イケメンチップス」オリジナル…
  7. 紙媒体はもうダメ?効果を引き出す3つのポイント
  8. サロン専用ネイルプリンター「Auto Nail」フライヤー制作

おすすめ記事

手作りの味が生きるノベルティ「和ペストリー」

9月に入り暑さも少しだけ落ち着いてきた今日このごろ。今月はシルバーウィークなどもありイベント満載です…

心斎橋の癒しBAR SIVAオープン!オープン一式広告物! 

心斎橋「大阪屋アポロ会館」の一角で6月16日OPEN BAR SIVA私はクライアント様とお…

集客に役立つヘアサロン企画

梅雨時期だからこそ集客のチャンス。ストレートパーマ需要をがっちり囲い込むヘアサロン企画のご紹介です。…

Designer Room

  1. LINE@はじめました!…その後なんとなく運用していませんか?はじめた後の効果的な広告運用ポイントをご紹介します。
  2. Witch’s Pouch NAILMAX見開きページを制作
  3. 日本人からハーフまで日本最大級のモデル数!ジュニア&キッズモデルのキャスティング

悩めるWEB担当者必見です!!

2020年 東京五輪、2025年 日本国際博覧会etc. 近年日本国内で需要が高まっている海外客に向けた インバウンドプロモーションのご提案。

国際的なイベントを控え、ますます日本に注目が集まる現在、それを商機ととらえている企業はたくさんあるこ…

LINE@はじめました!…その後なんとなく運用していませんか?はじめた後の効果的な広告運用ポイントをご紹介します。

「LINEはじめました!」のポスターやPOPってよく見かけますよね。でもユーザーの多くはこう思ってい…

【効果的なWEB広告】今どきの行動パターンを考えるとこれが正解!?スマホユーザーをターゲットにした「位置連動型広告」。

最近注目が集まっているWEB広告の手法として「位置連動型広告」があります。外出中にスマホで調べ物をし…

事例集

PAGE TOP